« たまんねーな... | トップページ | 明日は... »

2008年8月 6日 (水)

ある日の患者さん

2008年8月6日 晴れ
朝晩は少し涼しいこの頃です。

事実をモトにしたフィクションです。

15歳の男の子。野球部で活躍中であった。最近、微熱が持続し、体がだるい、腰が痛いとの主訴で来院。来院されたときの顔色は明らかに不良で、眼瞼結膜に貧血あり。紫斑などを認めなかった。
表在リンパ節は触れず、肝4横指、脾3横指ほど触知する。嫌な予感がする....。

とりあえず、まずは採血。そして、驚く様なデータ...。白血球54万/μl、ヘモグロビン7.0g/dl、血小板63万/μl....。

診断は明日以降に....。

|

« たまんねーな... | トップページ | 明日は... »

コメント

腰は尿酸でいいとして...見たことないのですがCMLでいいんでしょうか?

投稿: Kazu | 2008年8月16日 (土) 09時47分

CML次いでMyelofibrosisを疑います。あと頻度は低いが溶血性貧血とか感染症(マラリアとか結核になりますし、数値が極端すぎるとは思います)

投稿: 666AKS | 2008年8月18日 (月) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/42089983

この記事へのトラックバック一覧です: ある日の患者さん:

« たまんねーな... | トップページ | 明日は... »