« 驚いた.... | トップページ | 総合医... »

2008年7月10日 (木)

黒字ですか...

2008年7月10日 晴れ
朝は涼しかったです。

さて、日本は国民皆保険制度で、医療費は一部手出し、そして一部は保険者から支出されます。診療報酬体系は医療施設に厳しく、その経営はなかなか難しい...。そして、保険者は黒字であるとのこと....。保険料収入は診療報酬として払い出す分より明らかに大きく、組織の運営費を除いても黒字ということなのでしょうね....。レセプトの時、しょーもないことでいろいろと査定されますが....保険者は黒字なんですね!
何か間違ってる様に思います。

保険者黒字は医療費抑制の結果—日医 7月9日21時14分配信 医療介護CBニュース
魚拓

『日本医師会は7月9日の定例記者会見で、この日開かれた中医協で公表された「医療経済実態調査(保険者調査)」の結果について、見解を発表した。

 調査では、保険者全体の経常収支差が4192億円の黒字であることが明らかになった。組合健康保険は2372億円、政府管掌健康保険も1117億円の黒字で、国民健康保険は323億円の赤字だった。
 この結果について、中川俊男常任理事は「保険料収入の割に給付費(支出)が少ないため。給付費は医療費に比例し、給付費が少なかったのは医療費抑制の結果、つまり国民と医療現場への締め付けの結果である」と指摘。その上で、「2008年度当初予算における政管健保の国庫負担『肩代わり』案のようなことが、今後も前向きに検討されるべき」とした。』

年間2200億の社会保障費減額は本当に必要なのでしょうか?コレだけ、黒があれば、それを国に上納すべきでは??みんな考えることでしょうね....。


|

« 驚いた.... | トップページ | 総合医... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/41799290

この記事へのトラックバック一覧です: 黒字ですか...:

« 驚いた.... | トップページ | 総合医... »