« 総合医の定義....レス | トップページ | 2200億円へのこだわり »

2008年7月24日 (木)

心臓検診...

2008年7月24日 晴れ
今年も、心臓検診の二次検診がまわってきます。小学校1年では、これまで指摘されなかった先天性心疾患がみつかることもあり....ちょっとブルーに...なることも。

いままで元気で、普通に運動もできてるのに、心臓を止めて行う手術が必要なの??といわれてしまうことが多いのが....ASD:心房中隔欠損症です。この心奇形は注意して聞かないと、雑音やⅡ音の固定性分裂を聞き取ることができません。(というより私の耳が弱いのかもしれません...)

心臓検診で心電図上、右心負荷の所見、不完全右脚ブロックを指摘されて二次検診に回ってきます。その時にじっくりと時間をかけて聴診すると、雑音やⅡ音の幅広い、固定性の分裂が聞こえてきます。エコーで心室中隔の奇異性運動があれば、かなりのシャント量です。小児循環器の専門医に伺いをたてて、いずれ手術というコースに...。

それまで、「一点の曇りもない」と信じていた親御さん達に、心臓の壁に穴があいていてそこに血液が流れる、そして、ほっておくとひょっとするとアイゼンメンジャー症候群になるかもしれない。ということを伝えるにはなかなか難しいものがあります。(悲)

|

« 総合医の定義....レス | トップページ | 2200億円へのこだわり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/41962175

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓検診...:

« 総合医の定義....レス | トップページ | 2200億円へのこだわり »