« 気管カニューレの交換 | トップページ | 恐怖 »

2008年6月 5日 (木)

官僚の思惑...

2008年6月5日 晴れ

朝は靄がかかっていましたが、久しぶりの爽快な天候でした。

医療介護情報CBニュースに痛快な記事が...全文を引用します。
療養病床削減は「民間病院を減らす手段」
魚拓

『療養病床削減は「民間病院を減らす手段」
6月5日22時24分配信 医療介護情報CBニュース

 自民党の木村義雄衆院議員は6月4日、「療養病床問題を考える国会議員の会」(会長・中山太郎衆院議員)の会合で、療養病床削減について、「『民間病院を減らしたい』という官僚の発想から出たもの」と述べ、民間病院の病床を削減する格好の手段だったとの見方を示した。

 木村議員は意見交換の中で、「なぜ療養病床が削減になったかというと、療養病床は民間病院に多い。ベッド数削減に当たって、『公的病院ではなく民間病院を減らしたい』という官僚の発想から言うと、療養病床を減らすのが一番よかった。療養病床は圧倒的に民間病院にあり、官の病院にはわずかしかないから、『狙われた』ということだ」と述べた。

 また、「介護保険はゴールドプランや新ゴールドプランで受け皿の基盤整備をとことんやってからスタートしたからよかった。ところが療養病床削減は、全くそれをやらず、受け皿を後から考えるという議論だ。『あんた死刑だよ』と言っておいて、残りの期間どうやるんだということ」と指摘。高齢者の受け入れ先を整備しないままの見切り発車だと批判した。』

いやはや...思ったことをズバッと言い切ってます。(笑)お役人さんたちの(言い方は悪いですが...)計略だったのですね....。日本では公共事業費を何とかして減らす方向に動かなくてはなりません....医療費をこれ以上、削ればいろいろな所に歪みが生じます。産業構造自体の変革が必要なのかもしれませんね...。

|

« 気管カニューレの交換 | トップページ | 恐怖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/41438225

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚の思惑...:

« 気管カニューレの交換 | トップページ | 恐怖 »