« 方針の転換 | トップページ | 百日咳の流行 »

2008年5月26日 (月)

採血器具での感染

2008年5月26日 晴れ
徐々に確実に暑くなっています。

糖尿病の患者さんなどはインスリンなどを使用している時、頻回の自己血糖測定が必要となることがあります。その採血を補助するために開発されてきたのが、今回問題となった採血補助具です。

人間の皮膚は、外界からの病原体から保護する第一の関門となります。皮膚が健常であるならば、外界から(皮膚を通して)血中に病原体が侵入することはありえません。

しかし、注射針などを穿刺すると、その部分の皮膚は欠損することになり、そこから病原体が侵入する可能性ができます。

今回、問題となったのは採血のための針ではなく、採血補助具の方です。当然、針はディスポーザブルにするべきですが、針に近い部分の補助具の部分も同時にディスポーサブルにすべきであったということです。採血補助具の種類により、その患者さん専用で使用すべきもの、多数の患者さんでも安全に使用できるものに分かれます。糖尿病の患者さんを多数抱える病棟では、この採血補助具は非常に使用頻度も多く、患者さん専用にしているところは余りないでしょう。

私の勤務する病棟でも採血補助具を調べましたが、使っていない「一部がディスポーザブルでない器具」が見つかり即刻、廃棄としました。

採血器具、島根県内20機関で使い回し…厚労省が全国調査へ 5月26日8時52分配信 読売新聞
魚拓

『島根県益田市の診療所が、血糖値測定用の針付き採血器具を使い回していた問題で、同県ではこの診療所も含め、計20の医療機関で同様の不適切な使用が行われていたことが県の調査で分かった。

 厚生労働省は2006年3月、医療機関などに出した通知で、同種器具の使い回しを禁止しており、使用実態に関する全国調査を行うことを決めた。

 島根県は問題発覚後、県内の全医療機関(753施設)を調査。浜田市立の2診療所、4私立病院、13私立診療所でも使い回しを確認した。いずれも、針は使う度に交換していたが、本体に血液が付着していた可能性がある。』

針を変えるだけでは十分ではない。先の部分がディスポーサブルになるものなどを使用する必要があります。

『浜田市は25日、市立の2診療所で計86人に使い回していたと発表した。市国民健康保険弥栄(やさか)診療所(阿部顕治所長)は07、08年に開いた健康イベントの血糖値測定コーナーで、ペン型採血器具1個を使い、参加者計71人から採血。07年11月には健康教室で2人の採血をした。同波佐(はざ)診療所(北条宣政所長)では厚労省の通知以降、所内の検査で同種の器具1個を13人に使った。両診療所とも、本体は交換せずに、アルコールでふいただけといい、市は器具を使った全員を対象に、26日から感染症などについて検査をする。』

特に、HBe抗原陽性のB型肝炎キャリアー、B型急性肝炎、慢性肝炎の患者さんの血液には多量のB型肝炎ウィルスが含まれ、ちょっとした針刺しでも十分に感染が成立する可能性があります。今一度、病院で使用されている採血補助具のチェックするべきです。

本日、参照させていただいた記事です。

『採血器具、島根県内20機関で使い回し…厚労省が全国調査へ
5月26日8時52分配信 読売新聞

 島根県益田市の診療所が、血糖値測定用の針付き採血器具を使い回していた問題で、同県ではこの診療所も含め、計20の医療機関で同様の不適切な使用が行われていたことが県の調査で分かった。

 厚生労働省は2006年3月、医療機関などに出した通知で、同種器具の使い回しを禁止しており、使用実態に関する全国調査を行うことを決めた。

 島根県は問題発覚後、県内の全医療機関(753施設)を調査。浜田市立の2診療所、4私立病院、13私立診療所でも使い回しを確認した。いずれも、針は使う度に交換していたが、本体に血液が付着していた可能性がある。

 浜田市は25日、市立の2診療所で計86人に使い回していたと発表した。市国民健康保険弥栄(やさか)診療所(阿部顕治所長)は07、08年に開いた健康イベントの血糖値測定コーナーで、ペン型採血器具1個を使い、参加者計71人から採血。07年11月には健康教室で2人の採血をした。同波佐(はざ)診療所(北条宣政所長)では厚労省の通知以降、所内の検査で同種の器具1個を13人に使った。両診療所とも、本体は交換せずに、アルコールでふいただけといい、市は器具を使った全員を対象に、26日から感染症などについて検査をする。

最終更新:5月26日8時52分』

|

« 方針の転換 | トップページ | 百日咳の流行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/41329980

この記事へのトラックバック一覧です: 採血器具での感染:

« 方針の転換 | トップページ | 百日咳の流行 »