« 百日咳の流行 | トップページ | 維持するには何が必要か? »

2008年5月31日 (土)

因果関係....

2008年5月31日 曇り

確かに、e抗原陽性のB型肝炎キャリアーまたは慢性肝炎のかた、あるいはミュータントのタイプでe抗原陰性でも血中のB型肝炎ウィルスの量が多いかたからは『針刺し』での感染成立の確率が高いといえます。そのことがまだ余り周知され理解されていない時代の予防接種で感染が拡大した可能性はあります。

予防接種でB型肝炎に感染したとして3人の方々が国を相手取り損害賠償の民事訴訟をおこしました。

「予防接種で肝炎」と提訴
魚拓

『乳幼児期の集団予防接種で注射器が使い回されB型肝炎ウイルスに感染したとして、広島県内の患者3人が国に計9900万円の損害賠償を求める訴訟を30日、広島地裁に起こした。全国B型肝炎訴訟の一環で同日、福岡、札幌、鳥取の各地裁でも同様の提訴があり、全国では12都道府県の患者計33人について、国に計約11億7000万円の損害賠償を求めた。』

予防接種はその性格から、副反応が生じる可能性があります。(全ての医療処置でそうですが....)そして、広くその恩恵を得るために多くの方々に受けていただかなくてはなりません。あるとき、百日咳を含む3種類のワクチンに瑕疵があり、予防接種が中止されたことがありました。その後は、乳児の間に急速に百日咳が拡大し明らかな死亡数の増加をもたらしました。予防接種の恩恵とはこのようなもので、守られている時には気付かないといったものです。

我々にとって、非常に重要な予防接種。それを推し進めるためには、切っても切り離せない副反応への備えが必要です。予防接種にまつわる副反応には生命に危険のない軽微なものから、アナフィラキシーや施行後しばらくして起こる急性散在性脳脊髄炎などの重篤で命の危険を伴うものがあります。ごくごく頻度が低い(百万回に1回程度の頻度)このような副反応に対してもキチンと補償するハラでなければ予防接種を受けるヒトは増えないし、施行する医師も気が気ではないでしょう。

今回の、予防接種によりB型肝炎が感染したというような事例は、予防接種の副反応という範疇から考えると少し異色であると言わざるを得ませんが、使い回しが起こった時点で「使い回しにより、B型肝炎の感染が拡大する」という考え方が至極一般的となっていれば、補償を行うべきであろうと考えます。一般にその考え方が浸透していなければ、どうでしょうか?
因果関係を超えて補償するのであれば、それは「無過失補償制度」に通ずる考え方となります。

『弁護団によると、原告は41―50歳で、広島市の男性2人と三原市の女性1人。6歳までに県内などで集団予防接種を受け、現在は慢性肝炎を患っている。訴状では「国は注射針を連続使用した場合肝炎ウイルスが感染する可能性を認識し、未然防止の義務があったのに怠った」と指摘。1人当たり3300万円を求めた。

 広島訴訟の我妻正規弁護団長は提訴後の会見で「肝臓がんや肝硬変を患い、不安を抱える患者に1日も早い救済策を講じるよう求める」と述べた。』

予防接種は前述した通り、気がつかないうちに我々を守ってくれている様な存在であり、非常の重要な医療処置です。広く予防接種を行うためには、腰を据えた副反応に対する補償対策が必要です。当時の水準に照らし合わせ、明らかな過失がないという判断であれば、この場合、補償を受けることができないのでしょうか?

このようなものに対しても、「無過失補償制度」が必要であると...考えさせられます。

本日参照させていただいた記事です。

『「予防接種で肝炎」と提訴 '08/5/31
 乳幼児期の集団予防接種で注射器が使い回されB型肝炎ウイルスに感染したとして、広島県内の患者3人が国に計9900万円の損害賠償を求める訴訟を30日、広島地裁に起こした。全国B型肝炎訴訟の一環で同日、福岡、札幌、鳥取の各地裁でも同様の提訴があり、全国では12都道府県の患者計33人について、国に計約11億7000万円の損害賠償を求めた。

 弁護団によると、原告は41―50歳で、広島市の男性2人と三原市の女性1人。6歳までに県内などで集団予防接種を受け、現在は慢性肝炎を患っている。訴状では「国は注射針を連続使用した場合肝炎ウイルスが感染する可能性を認識し、未然防止の義務があったのに怠った」と指摘。1人当たり3300万円を求めた。

 広島訴訟の我妻正規弁護団長は提訴後の会見で「肝臓がんや肝硬変を患い、不安を抱える患者に1日も早い救済策を講じるよう求める」と述べた。』

|

« 百日咳の流行 | トップページ | 維持するには何が必要か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/41385652

この記事へのトラックバック一覧です: 因果関係....:

« 百日咳の流行 | トップページ | 維持するには何が必要か? »