« 障害 | トップページ | 身につまされる記事 »

2008年4月 2日 (水)

システムダウン....

2008年4月2日 晴れ
徐々に徐々に温かくなり....外来数は激減しています。病院のオーダリングシステムなどをある程度の範囲で管理している身としては「ヒトゴト」ではない...大変だなと感じる記事です。

済生会中津病院でシステムダウン 数百人が清算できず 2008年04月01日
魚拓

『大阪市北区の「大阪府済生会中津病院」で1日午前8時すぎ、医療情報管理用のコンピューターシステムがダウンし、来院者が診察券を入れる機器と診療料金の精算機器が作動しなくなった。窓口が来院者で一時混乱したため、職員約50人が対応。診療行為に影響は出なかったが、数百人の料金支払いができなかったという。システムは約6時間半後の午後2時半ごろに復旧した。』

聞くだけで寒気がします。4月1日からソフトの改訂があり....それを事前にサーバーに入れておき、4月1日になれば作動する様に仕掛けておくのです。そして、4月1日にならないと、キチンと動作するか?すべてはわからない。全てを予想することができないのです....。コワい行為です。

私の勤務する病院でも、院外処方箋の一部改正でソフトをいじったのですが....。一部で医事会計との連携がうまくいかず....苦労しました。また、以前のことですが、配布されたサーバーソフトの中にバグが含まれていて、大騒ぎになったこともあります。

コンピュータは現在の医療になくてはならない存在になりつつあります。しかし、所詮人間が扱うもの。細心の注意を払いながら、使って行かねばなりません。

『同院によると、前日夜、75歳以上を対象にした新しい公的医療保険「後期高齢者医療制度」が4月1日から始まることなどに伴い、システム内容を更新した。1日朝になり、不具合が生じたという。』

テストをする時間もなかったのでしょうね....。まさか、システムがダウンする様な大きな事態になるとは...予想もしてなかったのでしょう。

本日参照させていただいた記事です。

『済生会中津病院でシステムダウン 数百人が清算できず 2008年04月01日

 大阪市北区の「大阪府済生会中津病院」で1日午前8時すぎ、医療情報管理用のコンピューターシステムがダウンし、来院者が診察券を入れる機器と診療料金の精算機器が作動しなくなった。窓口が来院者で一時混乱したため、職員約50人が対応。診療行為に影響は出なかったが、数百人の料金支払いができなかったという。システムは約6時間半後の午後2時半ごろに復旧した。

 同院によると、前日夜、75歳以上を対象にした新しい公的医療保険「後期高齢者医療制度」が4月1日から始まることなどに伴い、システム内容を更新した。1日朝になり、不具合が生じたという。』

|

« 障害 | トップページ | 身につまされる記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/40742507

この記事へのトラックバック一覧です: システムダウン....:

« 障害 | トップページ | 身につまされる記事 »