« 新しき組織 | トップページ | テクノラティ »

2008年4月23日 (水)

タバコ誤飲と訴訟

2008年4月23日 晴れのち雨
ムシムシする一日でした。

さて、タバコは乳幼児における誤飲において大きな割合を占める原因です。活動範囲がひろがる乳児期後半より頻度が増えます。親御さん、その他、その児の周りにいる人たちがタバコを吸わず、そしてタバコを保持していなければ起こることのない事故でもあります。特に、缶ジュースなどの残りに、タバコを捨てる習慣のある親御さんでは、ジュースの中にタバコのニコチンが溶け出し、それを誤飲した場合は高濃度のニコチンが急速に吸収され、中毒症状が出現することがあります。この場合は胃洗浄といって管を鼻あるいは口から、胃まで挿入し温めた生理食塩水にて胃の内容を洗うというような手技を行います。タバコの塊を誤飲した場合は、その量にもよりますが、ほとんどの場合、自然にかなりの量を吐き戻して、大事に至ることが少ないといった印象を持っています。

記事はその胃洗浄の場面で生じた医療事故と、その後の訴訟を伝えているものと思います。
盛岡・乳児死亡:小児科医の不起訴処分不当を議決--盛岡検察審査会 /岩手
魚拓

『盛岡市内の小児科医院で03年7月、医療ミスで乳児(当時8カ月)を死亡させたとして業務上過失致死容疑で書類送検された女性医師を、盛岡地検が今年2月に不起訴処分としたことに対し、盛岡検察審査会は15日付で「処分は不当」と議決した。

 議決によると、同医院に勤務する女性医師は、たばこを飲み込んだ乳児の胃に解毒のための液体を入れる治療をしようとした際、誤ってカテーテルを気道に挿入、気道が解毒液でふさがり窒息死させた。』

まずは、生後8ヶ月という幼い命を失われた御両親に、お悔やみ申し上げます。

文章からみると、恐らくタバコ誤飲に対して胃洗浄を行おうとしたのではないか?と思われますが...。胃管が食道ではなく、気道に入り、気付かぬまま行った胃洗浄により窒息死してしまったとのことの様です。
胃洗浄の場合、大量に生理食塩水を出し入れしないといけないため、胃管が胃に留置できているか?は特に厳しく評価してから行っています。留置した時に胃内容が引けるか?エアを送った時に、心窩部でポコンという音が聴こえるか?充分に評価した上でないと、洗浄をはじめることをしません。
通常の処置をするならば、このような事故がおこることは極めて珍しいといえます。

『同審査会は議決で「カテーテルが胃に達したかどうかの確認方法に、医師の過失があったのではないか。再捜査を要望する」と判断した。

 乳児の母親が審査会に不服を申し立てていた。同地検の中川一人次席検事は「議決に基づき改めて厳正に捜査する。申立人の主張、不起訴理由についてのコメントは差し控える」と述べた。』

このような処置にミスがあったかどうか?これを調べるのは、非常に難しいでしょうね...。

ちょっと見方を変えて...。タバコ誤飲の処置で胃洗浄を行うことは、結構よくあることです。そして、このような事故は起こらずに、ほとんどの例で何事もなかったように処置が終わります。しかし、医療において100%はない。医療を受けることは常に危険と背中合わせであると認識すべきです。

幼児の死亡原因のうち一番多いのは「不慮の事故」です。その「不慮の事故」の中に、この「タバコの誤飲」も入ります。不慮の事故は環境の整備などにより効率的に頻度を減少させることができます。特にタバコの誤飲の場合は、周りの者がタバコを吸わない様にする、手の届く所にタバコを放置しないなどの環境整備で事故を減らすことができます。(根絶することも...)そして、それによりこの様な不幸な事故も減少するのです。

本日参照させていただいた記事です。

『盛岡・乳児死亡:小児科医の不起訴処分不当を議決--盛岡検察審査会 /岩手

 盛岡市内の小児科医院で03年7月、医療ミスで乳児(当時8カ月)を死亡させたとして業務上過失致死容疑で書類送検された女性医師を、盛岡地検が今年2月に不起訴処分としたことに対し、盛岡検察審査会は15日付で「処分は不当」と議決した。

 議決によると、同医院に勤務する女性医師は、たばこを飲み込んだ乳児の胃に解毒のための液体を入れる治療をしようとした際、誤ってカテーテルを気道に挿入、気道が解毒液でふさがり窒息死させた。

 同審査会は議決で「カテーテルが胃に達したかどうかの確認方法に、医師の過失があったのではないか。再捜査を要望する」と判断した。

 乳児の母親が審査会に不服を申し立てていた。同地検の中川一人次席検事は「議決に基づき改めて厳正に捜査する。申立人の主張、不起訴理由についてのコメントは差し控える」と述べた。【狩野智彦】』

|

« 新しき組織 | トップページ | テクノラティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/40974365

この記事へのトラックバック一覧です: タバコ誤飲と訴訟:

« 新しき組織 | トップページ | テクノラティ »