« 医師数に関する記事... | トップページ | 偉業 »

2008年3月 6日 (木)

3次医療機関の保護

2008年3月6日 晴れ
朝は一面の霜でした。気温の高い日と低い日が交互にやってくる様な感じで....気管支喘息の児が悪くなります。

さて、埼玉県立小児医療センターのお話....神奈川や長野にある県立こども病院と同じく、重症例を扱う3次施設であると考えられます。このような、高度医療センターは重症例を扱うに特化しており、1次救急を扱い始めると業務が滞るコトになると思われます。

でも、何にも理解しない某N県前知事は『県立こども病院で1次救急をせよ!』と厳命を下しました。拙ブログ:それぞれの病院の役割には、それに関した項目を書き留めています。

入り口の1次、2次を診る病院。重症で大変手のかかる患者さんを手厚く診る3次施設。これらの住み分けが上手く行かないと、その地域の患者さんは不幸になります。

県立小児医療センター:時間外受診の軽症患者に、診察料4200円上乗せ検討 /埼玉 3月6日13時1分配信 毎日新聞
魚拓

『県病院局は、県立小児医療センター(さいたま市岩槻区)で時間外(夜間・休日)に受診する軽症患者に対し、診察料金に4200円を上乗せして徴収する検討を始める。軽症患者の急増で重症患者の診療に支障が出ているため。伊能睿(さとし)・県病院事業管理者は「いろいろと努力している最中なので、あくまで最後の手段」と話している。
 上乗せ分は保険対象外のため、軽症患者は全額を窓口で支払うことになる。時期や軽症と重症の判断基準などは決まっていない。』

特定療養費となるのでしょうね....。紹介状、或は救急車にて来院した方以外は、4200円払っていただくということでしょう。小児医療センターで管理している重症患者さんのためには、ひょっとするとこういった方法も考慮しなくてはならないのかもしれません。

『同センターは本来、地域の医療機関では対応できない最重度の患者を医療機関からの紹介で受け入れる三次救急病院。しかし、小児科医不足などで県内各地の救急体制が整わなくなったため、02年から紹介なしの外来患者の受け入れを開始した。その結果、06年度の患者数は1万1180件と02年度比2・7倍に増加。このうち75%を占める紹介状なしの外来患者のほとんどが軽症だった。』

残念なことです....。本来ならば、重症患者さんのフォローに全力を尽くすべきであるのに...です。医療を提供する側の体制整備はもちろんですが、受診される患者さんにも、ある程度のトリアージができると受診の集中がなくなり、良い方向に動くのでは?と感じることもあります。
実際に兵庫県立柏原病院小児科を守る会では、地域の保護者有志が自分たちで時間外に受診するべきかどうかをトリアージするチャートを作成しています。

医療者側、そして医療を受ける患者さん側、双方で歩み合わなければならないのでしょう!

本日、参照させていただいた記事です。

『県立小児医療センター:時間外受診の軽症患者に、診察料4200円上乗せ検討 /埼玉
3月6日13時1分配信 毎日新聞

 県病院局は、県立小児医療センター(さいたま市岩槻区)で時間外(夜間・休日)に受診する軽症患者に対し、診察料金に4200円を上乗せして徴収する検討を始める。軽症患者の急増で重症患者の診療に支障が出ているため。伊能睿(さとし)・県病院事業管理者は「いろいろと努力している最中なので、あくまで最後の手段」と話している。
 上乗せ分は保険対象外のため、軽症患者は全額を窓口で支払うことになる。時期や軽症と重症の判断基準などは決まっていない。
 同センターは本来、地域の医療機関では対応できない最重度の患者を医療機関からの紹介で受け入れる三次救急病院。しかし、小児科医不足などで県内各地の救急体制が整わなくなったため、02年から紹介なしの外来患者の受け入れを開始した。その結果、06年度の患者数は1万1180件と02年度比2・7倍に増加。このうち75%を占める紹介状なしの外来患者のほとんどが軽症だった。
 同センターはホームページなどで「時間外診療はまず他の医療機関に相談ください」と患者に理解を求め、関係医療機関に軽症患者の受け入れを求めている。【稲田佳代】

3月6日朝刊』

|

« 医師数に関する記事... | トップページ | 偉業 »

コメント

こんにちは。初めておじゃまします。sun
私は「医療再生を願うネット市民の会」会員のアイスゆずと申します。
会のHPはこちらです。
http://saisei.aikotoba.jp/
お時間のよろしいときに、のぞいて頂けたらとてもうれしいです。
おじゃましました。(^^)

投稿: アイスゆず | 2008年4月 5日 (土) 14時07分

こんばんは。おじゃまします。(^^)
ご紹介頂き、本当に有難うございます。

投稿: アイスゆず | 2008年4月 6日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/40399827

この記事へのトラックバック一覧です: 3次医療機関の保護:

» 44 医療再生を願うネット市民の会 [コンビニ受診で50通り]
お越し頂き、ありがとうございます。 アメブロには「ペタ」という足跡を残す機能があって、ブログを訪問したことを知らせることができます。色んなブログにペタを残すと、色んなブログの管理人様に来て頂けるので、とても便利です。 もうひとつ便利なのが「医療再生を願... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 00時33分

« 医師数に関する記事... | トップページ | 偉業 »