« フリースクールへの補助金 | トップページ | 体調不良 »

2008年2月25日 (月)

医療の値段

2008年2月25日 晴れ
朝方は冷え込み一面の霜でした。

産経新聞の記事。
【風】医療費抑制策が崩壊招く? 2月25日16時32分配信 産経新聞
魚拓

『救急医療をめぐり、1カ月以上にわたって続いた今回の「風」。そろそろまとめに入っていきたいと思う。堺市の40代の開業医は、わが国の医療態勢について根本的な問題点を寄せた。

 《国が進める医療費の抑制策が、医療崩壊を推し進めているのではないでしょうか》

 この開業医は、ここ10年ほどの医療政策はすべて裏目に出ており、現場は疲弊しきっているという。』

うーむ。その通り...でしょうね。少なくとも、勤務医(もちろん開業医の先生もですが...)は国の医療費削減策と日々高度になる要求に疲弊してしまっていると思います。

『《病院の収入は減少し、全国で自治体病院が赤字で閉院に追い込まれています。この10年、給料は上がらないのに仕事は高度化されて専門性は増し、責任は増えるばかりです》

 開業医は《先進医療は当然高度な設備を必要とします。しかし医療費の抑制で収入が減り、特に救急医療はやればやるだけ赤字が増えるのが現実です》と現状を指摘した上で忠告する。

 《24時間最高の医療を求めるならば、医療費が増大するのは当然です。当直医に複数の専門医をそろえ、看護師やレントゲン技師も充実させなければならないからです》

 《しかし、日本の保険医療は国が価格を統一しているので、費用を下げているのに最高の結果を求められる現状は、現場にとっては酷な話です》』

かなり、核心をついています。

『消化器外科の勤務医(46)は、《例えば、虫垂炎の手術料は6万2000円あまりです》としたうえで、メールをこう続ける。

 《夜中に緊急手術で呼び出されても、わずかに上乗せされる程度です。ここから医師2人と看護師2人の人件費と、手術材料費を出さなければなりません。その上、翌日は通常の勤務が待っています》

 《専門性が高く、消化器外科でもできる人が少ない膵臓(すいぞう)がん手術でも、部位によっては30万円ちょっと。車の車検に20万円くらいかかるご時世に、命の値段はこの程度です。お金かコネがないと、手術待ちが半年なんて時代は、すぐそこまで来ています》』

日本と諸外国の虫垂炎での入院費用および入院日数を表にしたものを得ました。東京では7日間で38万3700円、香港は4日間で152万6000円、ニューヨークでは1日間で243万9000円、北京でも4日間で47万8000円です。手術料のみならず入院費用でも日本は格段に安いことが伺われます。

Byoki20051202

現在の日本は、高度な医療を安く手に入れられるように出来ています。そのため、病院の1ベッド当たりの職員数は欧米の約5分の1、人口あたりの医師数はOECD各国のなかで、ほぼ最低レベルです。医療費は対GDPベースで米国の約半分ということも頷けるでしょう。

このままではイギリスが現在経験中の医療崩壊が現実のものとなります。適切な社会保障費の支出がなければ、国は荒廃してしていきます。

本日参照させていただいた記事です。

『【風】医療費抑制策が崩壊招く?
2月25日16時32分配信 産経新聞

 救急医療をめぐり、1カ月以上にわたって続いた今回の「風」。そろそろまとめに入っていきたいと思う。堺市の40代の開業医は、わが国の医療態勢について根本的な問題点を寄せた。

 《国が進める医療費の抑制策が、医療崩壊を推し進めているのではないでしょうか》

 この開業医は、ここ10年ほどの医療政策はすべて裏目に出ており、現場は疲弊しきっているという。

 《病院の収入は減少し、全国で自治体病院が赤字で閉院に追い込まれています。この10年、給料は上がらないのに仕事は高度化されて専門性は増し、責任は増えるばかりです》

 開業医は《先進医療は当然高度な設備を必要とします。しかし医療費の抑制で収入が減り、特に救急医療はやればやるだけ赤字が増えるのが現実です》と現状を指摘した上で忠告する。

 《24時間最高の医療を求めるならば、医療費が増大するのは当然です。当直医に複数の専門医をそろえ、看護師やレントゲン技師も充実させなければならないからです》

 《しかし、日本の保険医療は国が価格を統一しているので、費用を下げているのに最高の結果を求められる現状は、現場にとっては酷な話です》

 保険料の話にも及んでいる。

 《国が補助を減額したばかりに国民の負担は増加し、病院窓口で支払う金額は増えるばかり。国は負担を減らす一方で国民には増やし、病院には収入減の政策です。これでは、現在の医療水準を今後維持することは不可能です》

 消化器外科の勤務医(46)は、《例えば、虫垂炎の手術料は6万2000円あまりです》としたうえで、メールをこう続ける。

 《夜中に緊急手術で呼び出されても、わずかに上乗せされる程度です。ここから医師2人と看護師2人の人件費と、手術材料費を出さなければなりません。その上、翌日は通常の勤務が待っています》

 《専門性が高く、消化器外科でもできる人が少ない膵臓(すいぞう)がん手術でも、部位によっては30万円ちょっと。車の車検に20万円くらいかかるご時世に、命の値段はこの程度です。お金かコネがないと、手術待ちが半年なんて時代は、すぐそこまで来ています》(信)

最終更新:2月25日16時32分』

|

« フリースクールへの補助金 | トップページ | 体調不良 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/40264368

この記事へのトラックバック一覧です: 医療の値段:

« フリースクールへの補助金 | トップページ | 体調不良 »