« 番組を観ました | トップページ | 2月18日_不当逮捕の日 »

2008年2月17日 (日)

インシデント

2008年2月17日 晴れ
風が強く、体感温度は実際の気温よりかなり低い状態です。体調不良のため、2日間更新できないでいました。

さて、インシデントという言葉は医療の世界では『医療的準則に従った医療行為が行われなかった(人的なエラーが発生した)が結果として被害(不利益)が生じなかった事例に使われる言葉。』とされています。航空鉄道の世界では『航空法第76条の2では、航行中に他の航空機との衝突・接触の恐れがあった場合と、「事故が発生するおそれがあると認められる国土交通省令で定める事態が発生したと認めたとき」(同法)は機長が国土交通大臣に報告することが義務付けられている。この報告義務が発生する事態を重大インシデントという。』と法的にある程度の定義がされているようです。

乗員乗客あわせて446人という大人数で空港内を移動していたボーイング747が管制官の指示を聞き間違えたためか....前方に着陸したての航空機がいて、更に後方に着陸態勢に入った航空機がいる状態で滑走路に進入。離陸しようとしました。もし、どちらかの航空機と衝突したならば、大惨事は免れなかったでしょう...。当時、新千歳空港は雪の悪天候で前方の航空機も視認できる状況になかったそうです。医療の世界におけるインシデントと同様、今後このような状況より発生する重大事故を防止するために、『どのようにしてこの状況が発生したのか?』『この状況が発生しないためにはどのようにすればよいのか?』を研究していただければ幸いに思います。

管制指示、勘違い? 許可なく日航機滑走 新千歳 2月17日8時2分配信 産経新聞
魚拓

『16日午前10時半ごろ、新千歳空港(北海道千歳市)で、日本航空の札幌発羽田行き502便ボーイング747(乗員乗客446人)が、管制官の離陸許可を受けずに滑走を始めた。滑走路には着陸したばかりの日航・関西空港発札幌行き2503便MD90(同126人)がいたため、管制官が502便に離陸中止を指示。同機は時速約110キロで約500メートル滑走して停止した。けが人はなかった。』

本日参照させていただいた記事です。

『管制指示、勘違い? 許可なく日航機滑走 新千歳
2月17日8時2分配信 産経新聞

 16日午前10時半ごろ、新千歳空港(北海道千歳市)で、日本航空の札幌発羽田行き502便ボーイング747(乗員乗客446人)が、管制官の離陸許可を受けずに滑走を始めた。滑走路には着陸したばかりの日航・関西空港発札幌行き2503便MD90(同126人)がいたため、管制官が502便に離陸中止を指示。同機は時速約110キロで約500メートル滑走して停止した。けが人はなかった。

 管制を受け持つ航空自衛隊千歳基地によると、当時、吹雪で視界が悪く、502便の操縦士は前方の機影を確認できない状態だったという。また、502便は雪のため、予定時刻を50分遅れで出発していた。

 日航によると、管制官は「すみやかな離陸にそなえよ。前に着陸機あり」と英語で指示したが、操縦士は離陸許可と勘違いしたという。502便は2503便の手前約1800メートルで停止、前にいた日航機は誘導路に入る直前だった。

 国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は今回のケースを「重大インシデント」と判断。同日、現地に航空事故調査官3人を派遣し、原因究明にあたる。』

|

« 番組を観ました | トップページ | 2月18日_不当逮捕の日 »

コメント

 怖いですね。二つの機体が衝突直前の状況だったのですね。原因究明無しには、再度起こることは間違いありません。
 今テレビで事故調査委員会の調査が始まったとの報道がありました。でも、半年もかかるんですね。時間がかかりすぎる気もしますが...

投稿: ふる | 2008年2月17日 (日) 21時52分

"expect immediately takeoff"と言う指示だったようですね。expect が聞き取れなければ離陸しますよね。
もっと分かりやすい、間違えにくい表現にする必要がありそうです。

投稿: bamboo | 2008年2月18日 (月) 14時30分

こんばんは
ふる さま

コメントありがとうございます。

きちんとした原因究明が必要ですね...。しかし、航空機の管制は口語にてやりとりしていますので....聞き間違いからこういったことが起こりうるのでしょうね...。

医療の世界でも指示を間違えて事故になることがあるのですが、指示を間違えないようにするには...どういったことが必要なのか?突き詰める必要がありそうです。

投稿: 管理人 | 2008年2月18日 (月) 22時00分

こんばんは
bambooさま

無線でのやり取りは時に不明瞭になることがあります。『expect』が聞き取れなかった可能性は充分にありうると思います。パイロットが英語での指示を受けるのは、曖昧な表現が少ないからであろうと推測しますが....落とし穴はありますね...。

投稿: 管理人 | 2008年2月18日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/40160536

この記事へのトラックバック一覧です: インシデント:

« 番組を観ました | トップページ | 2月18日_不当逮捕の日 »