« 公的病院の医師不足 | トップページ | 証拠? »

2006年10月12日 (木)

核のブラフ?

本日2稿目です。

北朝鮮関連の記事です。
追加制裁に踏み切れば対抗措置 北朝鮮の日朝交渉大使(共同通信)

『【平壌12日共同】北朝鮮の宋日昊日朝国交正常化交渉担当大使は12日までに、平壌で共同通信と会見し、核実験発表を受け日本政府が追加制裁に踏み切れば「必ず対抗措置を講じることになる」と述べた。発足間もない安倍晋三政権に対しては「首相の言動を注意深く見ている」と話し、対北朝鮮政策について今後の出方を注視する構えを示した。安倍政権の評価では非難を抑制、日朝関係の再構築に取り組む意欲をにじませた。』

数回にわたる、弾道ミサイル発射実験と1回の核実験のあとのコトバです。脅し(ブラフ)としては相当な力があるものとおもわれ、今後の動向を注視です。世界がこのブラフに負けた時には雨後のたけのこのように、核保有国が増えるのではないかと....

|

« 公的病院の医師不足 | トップページ | 証拠? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/12260777

この記事へのトラックバック一覧です: 核のブラフ?:

« 公的病院の医師不足 | トップページ | 証拠? »