« すすき | トップページ | 難しい選択 »

2006年9月25日 (月)

悲鳴もなかった?

2006年9月25日 晴れ
痛ましい記事です。亡くなられた幼児や家族の皆様には、深甚なる哀悼の意を表させていただきます。

泣くなられた児は悲鳴を上げる暇もなかったのではないかと思います。一瞬にして、その児たちの未来が我々医療者の手の届く間もなくもぎ取られる。社会や運命というものの「残酷さ」を感じてしまいます。

埼玉の園児死亡事故、容疑者「テープ替えようと脇見」(読売新聞)

『埼玉県川口市の市道で25日、散歩途中の保育園児の列にワゴン車が突っ込んだ事故で、重体だった同市安行出羽、配管工小山内亮さん(27)の長女夢乃ちゃん(4)と、同市北原台、高校教諭盛山哲志さん(26)の長女陽南子(ひなこ)ちゃん(3)の2人が同日午後、死亡した。
 また、女児3人(4〜5歳)と男児(3)が重体のほか、園児9人と女性保育士2人も頭や足などに重軽傷を負い、負傷者は計15人となった。
 武南署は、業務上過失傷害の現行犯で逮捕した同県栗橋町南栗橋、運送業手伝い井沢英行容疑者(37)の容疑を同致死傷に切り替え調べている。
 調べに対し、井沢容疑者は「助手席に置いていたカセットプレーヤーのテープを替えようとして脇見をした。気付いてブレーキをかけたが、間に合わなかった」などと供述。前日、都内でパチンコなどをした後、朝まで車の中で仮眠を取り、帰宅する途中で、トイレを借りるためコンビニエンスストアを捜して脇道に入ったという。車は時速40〜50キロで走行していたとみられている。』

私も小児科医として15年以上仕事していますので、子供の死に立ち会うことが何度もありました。小児科医として、最も悲しい場面です。

統計上、子供はその死因の第1位は「不慮の事故」です。そして、事故から「死」までは、余り時間がありません。周りの人が「死」を受け入れる間もなく、「死」がやってきます。辛いことです。

亡くなられた子供たちが、天国では幸せであるように祈るのみです...。

|

« すすき | トップページ | 難しい選択 »

コメント

本当に痛ましい事件・事故が相次いでいますね。

私の通勤路にも一部住宅街を通る抜け道があります。そこは自動車専用道ではもちろんありませんし、道幅も3メーター弱しかありません。しかも近くには幼稚園があります。そこを猛スピードで通り抜けている車の多いこと・・・警察に通報しても事故が起こらないと動けないようです。おかしな世の中ですね。

投稿: クーデルムーデル | 2006年9月26日 (火) 09時38分

こんばんは
クーデルムーデルさま

コメントありがとうございます。

>警察に通報しても事故が起こらないと動けないようです。おかしな世の中ですね。

医療の世界には「予防」という概念があるのですが...
一般の社会には、その考えが通用しないのでしょうね。
先生が通われている、幅員3m程の道路で痛ましい事故が起こらない様、祈っております。

投稿: 管理人 | 2006年9月26日 (火) 21時18分

産科医の竹内正人です。
以前は、わたしのブログのほうにコメントを
いただきありがとうございました。

記事、コメントを読ませていただき、
befuさんと、わたしは向いている方向が
近いのかなと感じました。

ちなみに、私の両親はともに和歌山県出身で、
紀南病院には2年ほど前、お産の話をしに、
また、尾鷲には産科医不足関連の講演に
うかがったことがあります。

今、わたしたちの世界は混沌としていますが、
わたしも、befuさんのように、
医療と一般の方々との、そして医療者間の
温度差を少しでも埋められればという
思いをもちながら、自分のできることを1日1日
積み重ねていければいいなと、思っています。

これからもよろしくお願いします。

投稿: 竹内 正人 | 2006年9月27日 (水) 09時46分

こんばんは
竹内 正人さま

コメントをありがとうございます。私のブログにもお越しいただきありがとうございます。

>医療と一般の方々との、そして医療者間の
温度差を少しでも埋められればという
思いをもちながら、自分のできることを1日1日
積み重ねていければいいなと、思っています。

そうですね。それが、今の状況を打破する一つのブレイクスルーかもしれないと思っています。これからもよろしく、お願い申し上げます。

投稿: 管理人 | 2006年9月27日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/12039225

この記事へのトラックバック一覧です: 悲鳴もなかった?:

« すすき | トップページ | 難しい選択 »