« 脳梗塞という言葉 | トップページ | 堀病院事件への声明 »

2006年9月 5日 (火)

円より子さん の ブログ

本日、第2弾です。よくお邪魔しているブログから、たどったブログです。
民主党の参議院議員である円さんは、民主党「次の内閣」国家公安委員長などに抜擢されています。

さて、その記事の中の一つです。
●助産院開業を阻む医療法19条は大問題

一部は、医療者の声を反映している様ですが...
「「嘱託医」を「医師及び病院又は診療所」と一律に決めるよりも、妊婦さんの容態・リスクに応じて、必要な医療機関に迅速に搬送できる連携システムをこそ構築すべきで、「嘱託料」といった金銭の対価を助産師が支払わなければいけないような制度を温存させることが適当だとは思えません。」
このような「嘱託料」が発生している状況は知りませんでした。ただ、嘱託を受けるということはそれだけのリスクを抱えることであり、ある程度の対価を得なければ契約の成立は難しいでしょうね....特に昨今の産科に関する訴訟を考えれば...。
必要な医療機関に搬送する連携システムについてですが、分娩時に危急自体となったときには、恐らく分単位での素早い対応が求められます。輸血や緊急帝王切開など、医師でなければ決断し施行することのできない処置です。可及的に速やかに対応するならば、やはり院内に産科医がいる場所で、助産院を開業することであろうと思いますし、様々な産婦人科医の先生も同様の発言をなさっています。

「病院における不必要な陣痛促進剤の使用や、帝王切開が問題となるケースも多く報告されています。」ということですが、今の時勢で陣痛促進剤を不必要に使用するようなことは、恐らく産科医の先生方はなさらないであろうと感じます。(あくまで私見です。)

因に、この記事は2006年6月9日に記されていますが、最近ではこの医療法19条について若干の改訂があった様です。
ある産婦人科医のひとりごと:定着しない助産師 長時間勤務、残業 (東京新聞)より情報を拝借しました。

「今年成立した改正医療法(2007年施行)で、助産所の嘱託医は産婦人科医に限定され、緊急時に搬送できる連携医療機関も義務化されたとのことです。連携医療機関が分娩の取り扱いを中止すれば、その施設は連携医療機関としての要件を満たさなくなります。」

つまり、嘱託医は以前ならば皮膚科の先生や内科の先生で分娩を取り扱った経験のない方でもよかったのです。しかし、助産院で緊急帝王切開などの緊急処置が必要となった場合にそれでは役に立たないということで、嘱託医は産婦人科医に限定し、連携医療機関も義務化されてきたということですね。

円議員のいわれることは、一部は分娩の理想です。しかし、現実として産科を取り巻く現状では受け入れがたい部分もあるのではないでしょうか?

|

« 脳梗塞という言葉 | トップページ | 堀病院事件への声明 »

コメント

次の内閣厚労省担当ではないわけで、ピンぼけ意見は仕方がないのでしょうかね...。

投稿: physician | 2006年9月 6日 (水) 02時14分

助産院が産科の危機を救うと信じている人間は多いですからね。

投稿: Yosyan | 2006年9月 6日 (水) 11時47分

多くの周産期関係者が主張する事ですが、日本の周産期死亡率が世界一であることの理由をなぜ考えないのでしょうか。
リスクが高まる過期産となる前に陣痛促進剤を使用したり、リスクが高いと判断されたお産は帝王切開を選択したり、これは現在の医療では当たり前の事です。こうしない事で重症仮死、胎便吸引症候群なんかが出てくるわけですから。
リスクのある分娩かどうかの判断には高度の知識が要求されます。何かが起こってから搬送では間に合わないですよ。

投稿: 小児がんと生きること管理人 | 2006年9月 6日 (水) 12時15分

physicianさま

コメントありがとうございました。

そうですね、国家公安委員長ですから...いたしかたないかと....^ ^

投稿: befu | 2006年9月 6日 (水) 20時55分

Yosyanさま

いつもコメントありがとうございます。

報道の流れ(特に「毎日」は)助産院ありき...の傾向ですね...世論操作の危険な臭いを感じます。

投稿: befu | 2006年9月 6日 (水) 20時57分

小児がんと生きること管理人さま

こんばんは
コメントありがとうございます。

今の日本の周産期医療は産婦人科医、新生児科医、助産師などの支える人たちの血のにじむような努力の賜物と感じます。(私は新生児はできません...)
その部分をどうして積極的に評価しないのか?それには何か訳があるのか?と空しくなります。

大野病院事件や堀病院事件、国家の権力でみんなをいじめているだけです。少子化を何とかしたいのであれば、もっと他にやることがあるのではないかと思うのですが.....

投稿: befu | 2006年9月 6日 (水) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/11775847

この記事へのトラックバック一覧です: 円より子さん の ブログ:

« 脳梗塞という言葉 | トップページ | 堀病院事件への声明 »