« 小児における心肺蘇生_1 | トップページ | 小児における心肺蘇生_3 »

2006年8月 4日 (金)

小児における心肺蘇生_2

2006年8月4日 晴れ
2006
今日はBLS:一次救命処置の流れについてまとめます。左の図は、実際に教材として使用したものです。まずは、意識の確認です。体を軽くたたきながら話しかけ、反応をみます。反応がなければ、気道を確保し呼吸を確認します。呼吸がなければ、口対口(+鼻)の人工呼吸(呼気吹き込み)を2回行い、循環の徴候が確認できない、あるいは心拍が60/分以下の場合は心臓マッサージに進みます。

気道確保、循環のサインなど細かい項目が出てきます。これらは、次回以降、少しづつ説明していきます。

|

« 小児における心肺蘇生_1 | トップページ | 小児における心肺蘇生_3 »

コメント

子供の場合は、心臓マッサージの手加減の具合がわかりませんねー。
大人なら、容赦なく押すんですが。

ところで、話は変わりますが、また新しくブログを作ったんですよ。
seesaaブログタイトル:やぶ医師のぼやき
ブログURL:http://yabuishiboyaki.seesaa.net/

もしよかったら、こちらもリンクしていただけるとありがたいです。
こちらは、両方のブログ共にリンク済みです。
よろしくお願いします。

投稿: Dr. I | 2006年8月 5日 (土) 03時18分

こんにちは
Dr.I先生

コメントありがとうございました。小児の心肺蘇生については、今後、続々up予定としております。基本的には一般向けということで、BLSを中心にやっていくつもりですが...お読みいただければ幸いです。

新しいブログもリンクさせていただきました。

投稿: befu | 2006年8月 5日 (土) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/11270312

この記事へのトラックバック一覧です: 小児における心肺蘇生_2:

« 小児における心肺蘇生_1 | トップページ | 小児における心肺蘇生_3 »