« 別の仕事 | トップページ | 医療を裁くことの難しさ »

2006年3月31日 (金)

予防接種と避けられない死

2006年3月31日 晴れ

病院の周りは、桜満開となってきました。

さて、今日は『予防接種』についてです。予防接種:Vaccineは弱毒化した病原体を体の中に入れることにより、その病原体に対する免疫を作り病気にかからない、あるいはかかっても症状が軽くすむようにすることです。

現在、日本で定期接種(つまり、厚生労働省が『この予防接種は受けましょうね』として、勧めている予防接種で万一健康被害が発生しても、予防接種法などで手厚く補償しているもの)は現在、BCG、三種混合(DPT)、ポリオ(OPV)、麻疹、風疹、高齢者のインフルエンザです。
どれも、弱毒化した病原体を体に入れることから、副反応と呼ばれる望ましくない反応が起こる可能性があります。重篤なものとして、接種直後のアナフィラキシー反応ですが、予防接種に対する重症なアレルギーの反応で、じんましんや呼吸困難、ショックなどが起こりえます。場合によっては、生命の危険がありますが、通常このような重篤な副反応は接種100万回に1回程度と極めて少ないとされています。

日本脳炎の予防接種は昨年の夏に突然、定期接種からはずされましたが、以下の理由によるようです。『日本脳炎の予防接種はマウスの脳に日本脳炎ウィルスを接種してウィルスが増えたところで脳を取り出し、ホルマリンなどで処理して、なおかつウィルスをきれいに精製して作る。
しかし、精製の過程でどうしても、極々微量のマウスの脳の成分が予防接種の薬に混入して、それを完全に除去することができない。
マウスの脳の成分が接種された場合に、アレルギーの機序により起こるとされる急性散在性脳脊髄炎:ADEMという脳炎が数週間して発生する可能性が否定できない。』
実際には、自然に発生するADEMと、接種後に発生するADEMの頻度はあまり変わらない(つまり、接種により頻度が増えない)のでは?という見方もありますが、厚生労働省は慎重で、この日本脳炎予防接種を定期接種からはずし、海外旅行や日本脳炎が蔓延すると考えられる場所に住んでいる方のみ、承諾書をとって接種することとしました。
尚、現在、脳を使わない予防接種薬の開発中で、それが出来上がって、安全性が確認されれば接種再開となるようです。

さて、予防接種の効果についてですが、特に麻疹やポリオなどについては、接種が始まってから患者さんが、『ほとんどみられない』ぐらいに減りました。麻疹は特に恐ろしい病気です。
今でも、発展途上国では乳幼児の重要な死因の一つで、予防接種があれば麻疹での子供の死亡数を劇的に減らすことができます。日本でも数年前に接種率の低下から、成人を含む大きな流行がみられ、それに伴い成人が脳炎を併発して亡くなるといった事例がみられました。

麻疹にかかった場合、10人に1人は肺炎、中耳炎を併発し1000人に1人は脳炎を発症するとされています。また、罹患後10年程度して発症する亜急性硬化性全脳炎:SSPEという予後不良の脳炎は罹患数万人程度にひとりとされています。

最近、匿名の電話で次のような相談がありました。現在2歳ぐらいのお子様で、三種混合予防接種を受けるところを破傷風トキソイドだけにしてほしいとのことでした。
訳を聞きますと、『(三種混合予防接種に含まれている)ジフテリアは日本ではほとんどみられない希少な病気である、また、百日咳は乳児期がもっとも重症で、この年齢になれば罹患しても大丈夫なのではないか?と聞いている。だから、必要なのは破傷風だけだ。』と言われていました。

この中でジフテリアは日本では少ない(というよりほとんどいない)のは、確かにそうですが、年長児で百日咳が重症にならないというのはちょっとうなずけません。
医療は100%がない世界です。実際、わたしの近くの病院で5歳程度の児が百日咳に関連する重症の肺炎で亡くなっています。(この児は三種混合予防接種を一度も受けていませんでした。)

小児麻痺と呼ばれるポリオもまた、数十年前には生命の危険がある病気でした。現在の日本では野生株(予防接種に使用したウィルスではない自然界にいるウィルス)によるポリオ発症はずいぶんみられていません。昔の重症の麻痺性ポリオでは呼吸筋が侵された場合、呼吸が停止し『鉄の肺』といわれる人工呼吸器を使用して救命を試みたという話はいまだに老齢の医師の間では語られています。

定期接種となっている予防接種は少なくとも、罹患するといろいろな合併症を起こし、生命に危険が及ぶ可能性や生まれてくる児に重症の奇形を起こす可能性があるものばかりです。

罹患して合併症を発症して助けられないと、これは『避けられない死』となります。しかし、予防接種を受ける事により『避けられる死:preventable death』に変える事ができるかもしれません。それほど重要です、予防接種は…

|

« 別の仕事 | トップページ | 医療を裁くことの難しさ »

コメント

はじめまして。
貴サイトはとても充実されていて大変勉強になります。
こちらからトラックバックさせて頂きます。
ご迷惑でしたら削除して下さい。

投稿: びんぼ~パパ | 2006年9月 7日 (木) 22時38分

びんぼ~パパ さま

コメントありがとうございました。
トラックバックOKですよ。

どうぞご自由にトラックバックしてください。

これからもよろしくおねがいいたします。

投稿: befu | 2006年9月 8日 (金) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101068/9361507

この記事へのトラックバック一覧です: 予防接種と避けられない死:

« 別の仕事 | トップページ | 医療を裁くことの難しさ »